オンラインで自分の車の価値を査定すること

中古車査定で売却したらいいのか、あるいは、ネットオークション

中古車査定で売却したらいいのか、あるいは、ネットオークションで売るほうがいいのか、悩んでいる方はいませんか?愛車を少しでも高く売却したいのは車のオーナーとしては当然なので、こういった悩みを抱えておられる方はたくさんおられると思います。

結論から言えば、希少価値の高い車ならば、ネットオークションを選んだほうがより高く売ることができるかもしれません。

結婚したので、これを機に、今まで乗っていた軽自動車を売って、代わりに大型車へと買い換えました。軽自動車なんかは売っても、二束三文だろうと勝手に思っていたのですが、査定に出してみると驚きました。

考えていたよりもずっと提示された買取価格が高かったのです。買取業者によれば、軽自動車は結構人気があるそうで、高い価格で引き取ってくれるそうです。少し前のこと、長年の愛車をついに売りました。売るときに取引してくれる中古車業者から、その後の中古車をネットで販売する流れや取引の手続きに関する書類などの詳しい説明を受けました。

長年乗ってきた車なので、次も大事にしてくれる方に売れればいいなと思い、こちらも真剣に話を聞きました。

愛車を売ろうと思ったときに考えておきたいこととして、契約を交わしたあとで、最初の買取額から下げられたり、車の代金の支払いが滞ってしまうといった問題です。トラブルに巻き込まれて右往左往しない為にも、買い取り業者を選ぶのには慎重になるべきでしょう。

また、買取査定のときにはウソをいってしまうとトラブルを引き起こすことになります。

一括査定サイトの利用をする時には、提携業者の確認をしっかりとしましょう。

一部の一括査定サイトには、自分の住む地域に対応していないようなマイナー業者がばかり扱っている場合もありますし、売却を考えている車種やグレードの買取を苦手とする業者もあります。

どういった業者が関わっているのかを確認して、自分の必要としているサイトなのか判断をして下さい。

二重査定という制度は中古カービューの車査定業者においては都合が良い制度ではありますが、ユーザーにはかなり不利な制度です。

悪質業者となると、二重査定制度を巧みに利用して、査定額を大幅にダウンさせることもあります。

二重査定制度の問題を避けるためにも、申し込み前に契約書をきちんと確認すること、査定時に正しく車の状態について伝えることが大切です。車を維持するために必要なお金がいくら必要なのかをリサーチしてみました。中古車を選ぶ時にしておかなければいけないことは今までどのくらい走ったかをチェックすることです。

今までに走った距離が長いと車が傷んでしまっているので、維持するためにたくさんお金がかかることも出てきます。車を高く買い取ってもらうなら掃除やメンテナンスも大事ですが、一番大事なのは見積りです。

手間をかけてでも、複数の買取業者に査定してもらうと納得のいく値段を出しやすいです。

一番多いのが「いまならこの価格」で、まさにコテコテの営業トークです。

「うちなら」価格は「よそなら」どうなのと思うのは当然です。

それに、1日くらい待たせても相場がかわるような品物ではないですよね。営業マンには複数の会社から見積りを取っていることを伝えて頑張ってもらい、納得できる売却先を選ぶことで、気持ちもすっきりするはずです。

車種の違いによって人気色も違う事をご存知ですか?トラックといえば昔からホワイトが不動の一番人気です。

ところが、他の車種の場合は、ホワイト・ブラック・グレー系が査定額が高い人気色です。

よく街中で見かける色、要するに、大勢から支持されている無難な色がズバット車買い取り比較においても人気の高い色だと言えます。また、同じ色でもパール系やメタリック系のカラーはそれ以外のソリッドカラーよりも査定結果が良くなる傾向があります。

また、希少価値が高いもの(メーカー純正の限定カラーなど)も、高値がつくことがあるようです。

車を買取に出す場合、走らなくなった車でも値段が付くことがあるのかは気になりますよね。たとえ不動車であっても、日本車はパーツ取りとしても優良であり、そこに価値を見出す業者も少なくないので、額は低いですが、買取ってもらえることはあります。不動車専門で買取を行っている業者もありますので、諦めず探してみるのもいいでしょう。

About the author