2~3年前の出来事ですが、車の買い替えを考えた際、もっ

2~3年前の出来事ですが、車の買い替えを考えた際、もっ

2~3年前の出来事ですが、車の買い替えを考えた際、もっと高い価格で買取ができる業者を探し求めていたことがあります。

その時には、情報を集める手段としてインターネットで車の査定価格を色々と調査した上で、車一括買取サイトで買取の申込を行いました。

思っていたよりも低い買取金額の提示が多かったのですが、自動車の査定相場は時期によっても少し変動するようです。

さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前にちゃんと洗車を済ませておくべきです。

買取業者の査定員がたとえ海千山千であってもやはり人間なので、一目で手入れされてないとわかる汚い車よりはきれいに洗われた車に良い印象を持つのは当然です。

そういうことだけでなく、車を洗っていない場合、車についた傷などが見え辛くなっており、そこで査定額が減らされる可能性もあります。また細かいことですが洗車に際しては普段念入りには洗わないタイヤまわりも手を入れておくといいですね。

車のローンを完済する前でも全く車の売却ができないということはありません。ただ、車検証の所有者欄が売却する人と同じであることが条件です。

所有者のところにローン(信販)会社の名前が記載されている状態だと、ローンを返し終わるまでは当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

つまり、返済終了後に所有者の名義を変更してからでないと売れないということになります。

もっとも、ローン会社の許諾が貰えるようでしたら、業者の提示した買取額をもって返済にあてるということも可能です。

知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では中古車査定時の姿勢がちょっと違ってくるのです。資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

反対に小規模の買取業者などは一車種ごとに競りで販売することが主ですから、中古自動車査定士の独自の判断で高値が付きそうだと思えば見積もりがアップする可能性が大きいのです。

買取業者に中古車を買ってもらうには、まず見積りをもらうところがスタート地点です。

ウェブで簡易査定を受けた後、実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

価格と説明に納得すれば、印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意して正式契約に至ります。

契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった作業を終了したあと、指定した口座にお金が振り込まれ、あとは何もする必要がありません。手続き完了です。車の査定を受ける際に車検を通しておくか、通さなくていいのかを、判断に悩む人も多いようです。

本当のところを述べますと、良い査定額がつくかもしれない、との期待から、車検切れ直前の車の車検を済ませたとして、そのためにかかった費用よりも車検を通してあることでプラスされる金額が、大きくなることは考えにくく、通常は車検費用の方が格段に高くつくはずです。売るつもりでいる車がそろそろ車検切れを迎える、という場合は、もうその状態のまま売ってしまうのが正解のようです。

近頃販売されている車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものがほとんどです。

カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあってもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

一般的なものではなくて、後付けで高価なカーナビシステムを取り付けたような場合に限って見積額が高くなるかも知れません。

簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、事前に外してしまってオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

車買取の流れはだいたい以下の通りとなります。

最初に申込みを行います。お電話での申し込み、または直接来店して依頼する方法、ネットを介して申し込みする方法もあります。

申し込みが終わったら、査定です。買取、査定を担当する者が車の状態などから買い取る額を割り出し、その額に納得がいけば成約しましょう。

以上が車買取の流れです。これまでに私は車の買い取りを頼んだことがあります。

私に限ったことではなく、買取を希望される多くの方は買取価格を高くしたいと考えるでしょう。それには車関係の雑誌やインターネットの買取査定サービスなどを利用して、相場を把握しておくことが大事だと思います。その結果、買取の査定価格が高くなる可能性がアップすると思います。

自動車を売却する際に、ちょっとでも早く、お金にしたいと思うなら、現金で車買い取りしてくれる業者を選ぶべきです。

即金買取の業者なら、査定後、車買取契約が成約した際には、すぐに支払ってもらえます。

ただ、そのためには必要な書類を前もって用意しておく必要があります。

About the author